CFD

CFDは投機に適しており、トレーダーは市場の動きを把握しながら利益を得ることが可能になります。市場価格が上昇すると考えられる場合はロング(購入)、あるいは市場価格が下落すると考えられる場合はショート(販売)を行うことで、価格の下落に合わせて利益を増やすことができます。

CFD(差金決済取引)は、特定の条件に従って、金融商品の始値と終値の差額を交換するために行う2者間(買い手と売り手)の契約に基づいて行われる取引です。CFDは株式インデックスやエネルギー、コモディティ、金属など実際には所有していない金融商品の投機を行いたいトレーダーに適した取引です。CFDは投機に適しており、トレーダーは市場の動きを把握しながら利益を得ることが可能になります。市場価格が上昇すると考えられる場合はロング(購入)、あるいは市場価格が下落すると考えられる場合はショート(販売)を行うことで、価格の下落に合わせて利益を増やすことができます。ポートフォリオ価値の潜在的損失を見極めるためにCFDを使用して、ショートを行うことで損失を抑えることが可能です。特に安定性を欠いた市場においては、ポートフォリオヘッジはCFDの大きなメリットといえます。

アカウントの作成&nbspログイン
  • 実際に所有していない金融商品を基にした契約
  • グローバルな経済に対する効率的な投資
  • 将来的な市場価格の上昇や下降の動きに関する予測
  • デポジットの金額が低いため、初心者のトレーダーに最適
  • 価格下落のタイミングでショートを行い、利益を得る